女性に人気の薄毛治療「パントガール」は効果があるのか

薄毛問題は男性の方が多いと認識している人も多いでしょうが、実は女性も薄毛に関して悩んでいる人が多いと言われています。抜け毛が増えて地肌が見えるようになってしまったという人や、髪の分け目が目立つようになって気になるなど美容に関してアンテナが高い女性にとって薄毛は大きな問題なのです。

今回は薄毛治療に人気の「パントガール」について詳しく解説していきます。


パントガールって何?

「パントガール」は、女性の薄毛治療薬です。飲むタイプの発毛薬であり、女性の抜け毛や薄毛を改善してくれる効果が期待できます。この薬はドイツでその有効性が認められ、世界中の薄毛に悩む女性たちの救いになったのです。

特に、びまん性脱毛症に効果があると言われています。びまん性脱毛症というのは、まばらに抜けていく症状のことを言い、頭頂部からなどの決まり事はありません。また、年齢などに左右されるものではなく、誰にでも起こる可能性がある症状です。

そのびまん性脱毛症の症状を改善してくれる内服薬として発売されているのが「パントガール」。実際に使用した女性の多くがその効果を実感していると言われているのです。ただし、注意しなければいけないのが、びまん性脱毛症以外の症状での薄毛や抜け毛の場合には効果を発揮することができない為、原因を特定しておくことが大切です。

びまん性脱毛症だと診断を受け、とりあえずパントガールを服用してみたという女性の中でも効果を実感するまでの期間は人それぞれです。若い世代の場合は1カ月程でその効果を実感する人が多い反面、40代以降の女性の場合は半年程度かかると言われています。

パントガールの配合成分を知る

パントガールに含まれている成分について詳しく解説していきましょう。まず、ケラチンという成分ですが、この成分は毛髪や皮膚、爪などを構成する際に欠かせないタンパク質であり、髪を太くすることが期待できます。ハリやコシなどが無くなったことにより髪のボリューム減が気になるという人や、髪のパサつきが気になるという人にも効果的です。

水分保持能力が高く、乾燥を防ぐ効果もあります。それから、パラアミの安息香酸もパントガールには配合されています。これは、肌や髪の老化予防に効果的で、白髪予防にもなると言われている成分です。この成分はヨーグルトやレバーなどにも多く含まれています。

この他にも、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1などのビタミン類も配合。パントテン酸カルシウムはビタミンの一種で酵素を補助する役割があります。また、配合されている薬用酵母は必須アミノ酸の一つですし、L-シスチンは、血行促進の効果があり、髪の成長を助けてくれる成分です。

このようにパントガールには、髪や肌に必要な栄養素が多く含まれています。実際に服用した女性の中には髪に関する効果だけではなく、爪が丈夫になったと実感している人もいます。パントガールは病院で処方してもらうのが一番ですが、中にはネットで購入して服用している人もいるでしょう。

安全であるとは言え副作用が全くないわけではありません。下記でパントガールの副作用について詳しく解説していきますので、これから服用しようと考えている人は参考にしてください。

パントガールの副作用とは

パントガールは安全性が高い薬ではあるものの、人によっては副作用が強く出ることがありますので注意してください。パントガールの副作用として報告されているものは、腹痛や胃のむかつき、下痢や嘔吐などの胃腸症状にかゆみや蕁麻疹などのアレルギー反応があります。

中には心拍が速くなったと感じた人もいますし、動悸や息切れを感じたと言う人もいます。副作用としては、一般的な薬と変わらないのですが、人によっては重篤な症状に発展する可能性がありますので、服用する際には十分注意してください。

妊娠中やその可能性のある方、また授乳中の女性は服用することができないと言われています。さらに、服用している薬との飲み合わせによって副作用が強く出ることもありますので注意しましょう。特にスルホンアミド系の薬との飲み合わせには注意が必要な為、必ず医師に相談するようにしてください。

パントガールを服用する際は、用法・用量をしっかり守って飲むことが大切です。20歳以上の人は朝昼晩の1日3回、食事後に1カプセルを服用します。12歳~20歳未満の方は、朝と夜の1日2回食事後に1カプセルを服用しましょう。

服用する際は水かぬるま湯で飲むことが大切です。

そもそも女性の抜け毛の原因って何?

女性の薄毛や抜け毛の原因は人それぞれであり、びまん性脱毛症の原因も何通りもあると言われています。その為、原因が特定できないことも多いのです。その中でも代表的なものに頭皮の乾燥や血行不良によるものがあります。

シャンプーなどの際に必要な皮脂までを落としきってしまうことで、頭皮が乾燥し皮脂がそれを補おうと過剰分泌され、毛穴を詰まらせてしまいます。こうなると毛穴が塞がれてしまい、新しい毛が生えにくくなってしまうのです。

頭皮の乾燥の原因は色々ありますが、ストレスや食生活の乱れなどが影響していると言われています。ストレスや食生活が乱れることで、代謝機能に影響を及ぼしてしまいます。これによって、本来必要な栄養が髪の毛に送られにくくなってしまったり、頭皮環境を悪化させてしまうことで抜け毛の原因になるのです。

髪の毛は生命を維持する為に必要な優先順位でいうとかなり下に該当する為、ストレスや代謝機能が乱れている際には後回しになります。その結果、抜け毛が増えてしまいます。女性の場合は、同じ場所で髪の毛をまとめる癖がある人もいますが、これもその部分の頭皮にダメージを与えてしまい、薄毛になりやすくなると言われているのです。

薄毛や抜け毛の原因はこれと断定できず、複合的なものが影響していることが多い為、大切なことは健康的な生活を送り、ストレスを溜め込まないということです。バランスのとれた食事を摂取し、しっかりとした睡眠をとることで、頭皮環境を良くする効果が期待できます。

もちろん、それだけで全てが解決しないこともありますので、その際には医師に相談し、パントガールを処方してもらってください。最低でも3か月~半年程度は服用することが大切です。

パントガールはどこで手に入るのか

パントガールはドラッグストアなどに並んでいる市販薬ではない為、医師の処方か個人輸入やネット通販が購入方法になります。医師に処方してもらう最大のメリットは、医師のカウンセリングを受けることができる為、どのような症状かをしっかり把握した上で処方してもらうことが可能なことです。

ただし、忙しい女性にとってクリニックに行く時間がないという人も多いでしょう。そのような女性におすすめなのが個人輸入やネット通販を活用する方法です。個人輸入とは海外サイトで個人的に購入することを言うのですが、海外の通貨で購入することになる為、価格変動が大きいのが特徴です。

安く購入することができる時もありますし、その逆に高くついてしまうこともあるでしょう。また、個人輸入にはリスクも高い為、よく分からないという人はネット通販がおすすめです。ネット通販であれば、面倒な手間もかけずに簡単に購入することができます。

価格に関しては医師の処方よりも高くなることが多いのですが、その反面診察代などの料金が掛からない為、全体的に安く済む可能性もあるのです。ただし、ネット通販で購入したパントガールを服用する際には、医師のアフターフォローはありません。

副作用などが出た場合は、すぐに服用を中止し、医師に相談してください。